銀行カードローンについて

家と貨幣

カードローンと言えば消費者金融系と銀行系カードローンの二つがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。 銀行系カードローンの一番の特徴は、何と言っても金利が低い事と借入限度額の大きさです。 金利が低いという事は、銀行系カードローンを使うと同じ金額を消費者金融などから借入した際に、支払わなければならない利息をぐっと安く抑える事ができるようになります。また、1000万円まで融資を行っている銀行もあるので、大きな額でローンを組みたい場合にも利用する事ができます。 消費者金融系の場合、基本的には本人に収入が無いと融資は受けられませんが、銀行系カードローンは借り入れをする本人が専業主婦(夫)などで収入が無くても、配偶者の収入が安定していれば融資してくれる場合もあります。

そもそも銀行系カードローンはいつの頃から始まったのでしょうか。 古い時代から貸金は行われてはいましたが、銀行がカードローンを積極的に展開するようになったのは2005年以降です。 バブル崩壊の頃に若者の間で大流行となってしまった「キャッシング」。安易な借り入れと金利の高さ、乱暴な取り立ての苦しみなどで自殺者が増加した時代がありました。そこで国が2000年代になってから最高金利を定め、キャッシング時代は幕を下ろしました。 現在、消費者金融ではお金の融資を受ける際、厳しい審査に通らなくてはなかなか利用する事ができません。また、キャッシング時代のイメージがまだ残る消費者金融からお金を借りるのは怖いと思っている人も多く、安心できる銀行系カードローンは人気があります。

コンテンツ一覧

小銭を受け取る男性 「カードローンは何を利用すべき?銀行系カードローンがお得!」のコンテンツ一覧です。

即日お金が借りられる

応援する女性

すぐに現金を使いたい時や、家族に内緒でお金が借りたい時、即日融資してくれるカードローンがおすすめです。ここでは即日融資してくれる便利なカードローンについて詳しくご紹介します。

カードローンを賢く利用する

札束

カードローンを賢く使うおすすめの方法をご存知ですか?カードローンを利用する際に、ちょっとの工夫でメリットを得る事ができるのです。ここではそんなおすすめの方法と注意点などをまとめてみました。

ローンをまとめる方法

2つの百万円の束

多重債務がある時におすすめなのが銀行のおまとめローンですが、利用する際に注意しなくてはならないのはどんな事なのでしょうか。ここでは銀行のおまとめローンについて分かりやすくお教えします。